グローキーアップ株式会社は、革新的なアイデアを具現化し、流通させて世界中の人々を豊かにすることを目指します。

お問い合わせ

ふるさと納税・物販対応型
サンデン×グローキーアップ

IoT宅配・ふるさと納税自販機

  • ふるさと納税
  • 産品・
    日用品購入
  • 個人情報の
    ワンタッチ入力
  • ICカード
    クレジットカード決済

自販機世界TOPシェアのサンデンとグローキーアップのナレッジがコラボレーション

ふるさと納税自販機

機能

  • 簡易に全国各地域へのふるさと納税可能
  • 返礼品の注文も自販機からOK
  • 全国の地域産品を購入。産品は各地域より発送
  • 設置場所(地域)に応じ、サイネージで地域情報の提供

設置場所と効果

事例:自治体ふるさと納税の場合

設置場所 効果
駅・空港・交通ターミナル等 ふるさと納税サービスの提供/通勤客等一般利用者への「購買機会」提供
/旅行客者等への「地域産品・土産物」の提供
ホテル・旅館・物産館(道の駅等) ふるさと納税サービスの提供/旅行客者等への「地域産品・土産物」の
提供
病院 病院の患者向け(買い物弱者等が必需品を注文すると家に届く)
郵便局等 地方自治体、生産者等への参加者獲得、運営支援、郵便局利用者への
「納税機会」提供

リアル+ネットの集客!「返礼品目的納税」から「共感納税」へ!
ふるさと納税を利用していない約80%へのアプローチ!

UNIOSS自動販売機

IoTふるさと納税自販機

観光地や宿泊施設、駅や空港、物産展や道の駅など、地域にある施設は有効利用できていますか?
インターネットサービス以外のリアルな市場にアプローチすることで、ふるさと納税を利用していない8割の納税者へのアプローチが可能です。

返礼品中心の納税から共感納税へ!

ふるさと納税の本来の目的は、地域を応援するということです。
観光地を訪れている旅行者は、少なくとも訪れている間その観光地のファンになっているはずです。
「お土産を買うなら納税して返礼品で」「もう一度来たいから、納税して宿泊利用券を」「IoTふるさと納税自販機」は、本当に地域を応援したいという気持ちに応えます。
そして、他の自治体の返礼品は掲載されないので、埋もれてしまうことがありません。

ふるさと納税(パターン1)

ふるさと納税(パターン1)

ICカードをタッチして、住所や名前等の届け先をワンタッチ入力。(特許出願済み)

納税・決済もそのカードで。選んだ返礼品は、そのまま自宅へお届け。ワンストップ納税にも対応。

UNIOSSとの連動で煩雑なバックヤード業務を自動化!(特許出願済み)

ネットワーク基盤システムUNIOSS

UNIOSS導入後

UNIOSSの導入により
サプライチェーン全体の業務自動化!
自治体・商工会・生産者
各々で業務が激減

閲覧権限の割り当てにより、開示情報の制限が可能。

UNIOSS導入後

IoT宅配・ふるさと納税自販機の
ベースとなる特許

  • 個人情報利用注文システム(IoT及びIoT自動販売機、ICカード)概要
    自動販売機やIoT、ICカードに関する。
  • 個人情報提供システム、方法及びプログラム(住所変更や入力)概要
    住所入力及び変更の仕組み並びにICカードの活用。
  • 自動販売装置(IoT並びに自動販売機、ICカード等)概要
    IoT並びに自動販売機及びICカード等。
  • 取引支援プログラム及びシステム(ICカード決済等)概要
    ICカードを用いて、決済及び認証を行なう。

その他海外世界数10ヵ国で上記特許が成立または特許出願済み

お問い合わせはこちらから